GENTEMSTICK JAPAN

RIPZINGER NIGHT RIDERS
ripの写真集 「NIGHT RIDERS」 発売のお知らせです!

この写真は、北海道ニセコにて撮られた写真です。
高速で滑る彼らを追いながらのショットは、スピード感あふれる写真ばかり!
僕も現場にいて、そのスピードを目の当たりにしました。
ライダーのスピードに息を合わせた瞬間。
こんな写真はripだからこそ!感性あふれる素晴らしい作品です!
限定500の貴重な写真集です。是非、ごらんください!!!


RIPZINGER NIGHT RIDERS
Tomonori”rip”Tanaka

18.2 x 25.6 cm, 18 Pages
Full color Offset
Limited edition of 500
2,310円(税110円)
 



you can buy at SUPER LABO
They also have special edition that with print.


http://slamxhype.com/blogs/ripzinger-night-riders/

| MAGAZINS | comments(0) | posted by GENTEMSTICK |
NISEKO ATLAS
 


ついに、ニセコの3D-MAP「NISEKO ATLAS」が発売になりました。
藤原の沢はもちろん、東尾根、大沢、鉱山の沢に至までのコース外にアクセスするための
GATEの位置などが明記されています。

ニセコはスキー場リフトから、バックカントリーエリアにアクセスすることができる、スキーエリアです。だからこそ、一人一人の山に対する知識が重要になってくるのですね。
ニセコルールの紹介、雪崩についての基礎知識などを含め、隅々まで見てほしいbookです。

POWDER COMPANY高久智基、GENTEMSTICK玉井太朗の記事も必見です。

これがあるから安全だ、ということではなく、ニセコにくる皆さんが個人のレベルにあった場所を選んで滑ることが大切だということを忘れずに、安全に楽しんでいただけることを期待しています!

私個人的な感想ですが、NISEKO ATLASをみていると、パウダーカンパニーのガイドが、どんなに楽しいことか想像できます!
地図がよめても、いつもそこを滑っている人の知識と経験にはかないません!
私達は、より安全に山を楽しみ、どんなときにも冷静に判断できる知識を得ることが大切なのだと思います。しかし知識と経験を兼ね備えた人でも、初めての場所やなれないところは尾根一つまちがえれば大変なことにもなりかねません。
私の知識や経験はまだまだ浅いので、ニセコを網羅することはこの先何年かかるのか、沢山ありすぎて一生網羅することなどできないかもしれませんが、信頼のおけるガイドと共に自分のレベルにあった場所を一緒に滑ることが私にとってのニセコの楽しみ方になっています。
是非、ニセコにお越しの際は、ゲレンデや、リフトから見えるバックカントリーエリアだけではなく、かくれたいい場所をガイドと一緒に行くことをお勧めいたします!


NISEKO ATLASのお問合せはコチラ↓
 ニセコアトラスwebsite

POWDER COMPANY ガイドはコチラ↓
http://www.powcom.net/


Yoshiaki Chiba
| MAGAZINS | comments(0) | posted by GENTEMSTICK |
樋貝吉郎 写真集 cold frame

ColdFrame.yoshirohigai-jpg.jpg

cold frame
12/3 発売
4200yen

お問い合わせ 
info@studiofishi.com


樋貝吉郎プロフィール

1980年代から現在に至るまで国内外のスケート、スノーボード雑誌で作品を発表
1998年  写真集 「空 kuu」グリーンアロー出版
1999年 パタゴニア渋谷店 関内店 写真展&スピーカーシリーズ
2000年 Crystal awards in St.Moritz  出場
        http://www.crystalawards.com/moritz/index.htm
2004年〜2005年  モノマガジン "PSYCHOLOGICAL MOMENT"連載 
2005年 BEAMS T 原宿 個展“BLACK&WHITE"
2006年 池尻ものづくり学校 個展、スライドショー
2007年 UNIque  個展 
2008年 スペクテイター連載
2009年 マネージメントエージェンシーRooster 所属。     
      12月3日 cold frame 写真集発表決定!

略歴
1965年、東京の父と富山の母の間に徳島県に生まれる。東京、大阪、京都、また東京と転校を繰り返す。小学生の頃は忍者、城、歴史に興味を持ち将来は忍者になろうと本気で考えていた。そんな少し変わった子供が卒業まじかに父親に連れて行かれた映画「ボーイズ・ボーイズ」を観てスケートボードに惹かれる。 中学2年のときに本屋で立ち読みした漫画「ピンぼけ写太」で写真に興味を持ち、一眼レフを購入。日本大学芸術学部写真学科に入学後、スケート仲間の誘いでスノーボードと出会う。 雪を追いかけ国内外を旅して、バックカントリー・スノーボードを突き詰めたい衝動から33歳のとき北海道に移住。 現在は東京をベースにスケートと自然から学んだ経験をもとに何気ない日常のハッとする瞬間を 切り取ることに挑戦中



待望の、樋貝吉郎 写真集「cold frame」でます!
「空」から 10年。。。待ちました〜。
私が始めて「空」を見たのが、何年前だったか玄天cafeに並んでいた写真集のなかにあったのを覚えています。すごい美しい写真にみとれて、コレください。っていったら。売り物じゃないと断られ。。。
その後、出版社にあたったりしましたが、いまだ手に入らず。
やっと出る樋貝さんの写真集に今から胸おどる気分です!
シーズン本番直前のこの時期に、「cold frame」がいろんな場所に連れて行ってくれそうです。

by chiba
| MAGAZINS | comments(0) | posted by GENTEMSTICK |
Tarzan 特別編集 「We Love スノーボード!」
TTの解説シークエンスつき。
スノーボードの歴史がつまった一冊です。
パラパラ漫画!?になっていて本人も驚いていました。
あのシルエット、TTとすぐわかりましたか?

本誌はわかりやすい説明で好評です。
スノーボードから離れていた人も、子連れで行きたくなる内容に。
まだ見てない人は、是非!

by chiba
| MAGAZINS | comments(0) | posted by GENTEMSTICK |
写真集 雪山を滑る人 渡辺洋一

2009年12月4日発売(予定)


写真/渡辺洋一
造本/町口覚(match and company,inc.)
予価/5250円(税込)
発行/実業之日本社 TEL 03-3535-3361
    www.j-n.co.jp/ski


プロフィール

渡辺洋一 わたなべよういち
1966年生まれ、北海道ニセコ在住。
山岳とスキーの共存をテーマにした写真を発表。
国内外の専門誌、広告に作品を寄与。
写真集『NISEKO POWDER』(須田製版)、『HIRAFU NISEKO』(東急リゾートサービス)、映像作品として『ruwe』『ruwe II』『rawne』(Upas films)を発表。
2004〜2005年に写真展「パウダースキーインスピレーション」を札幌&東京、2008年には「雪と太陽へ」を東京・青山&倶知安で開催。

www.upas.jp


DVD「Signatures」でもフィーチャーされている渡辺洋一氏ですが、『写真を撮るというよりも、人生をとりたい』といったなべさんの言葉は、そのままなべさんの人生にリンクしているきがします。
どんな一瞬が刻まれているのか?
多くのニセコライダー達の素晴らしい一瞬が、その写真集 雪山を滑る人 に込められているのでしょう!
早くも、問い合わせ殺到!私も早く見たいです〜!
みなさま発売までお楽しみに!

by chiba


| MAGAZINS | comments(0) | posted by GENTEMSTICK |
RIP ZINGER NEW YORK CITY

RIP ZINGER NEW YORK CITY
Photographs by Tomonori Tanaka
Text by Thomas Campbell
Published by Bueno!Books
--------------------------------------------------------------

『第一弾は西海岸のスケートボードシーンに飛び込んで、雑誌やビデオでは伝わってこないそこでしか見れない実際のスケートシーンを題材に撮影し、まとめたものでした。
この第二弾はニューヨーク。
僕がスケートボードに飛び乗って、自由に町中を徘徊。
スケートボードにカメラと高ぶる気持ちを乗せて、見慣れない町並みの中で視覚的喜びを求める毎日。この写真集は日常の中で目に飛び込んできた光景や出来事を撮り貯めたもので、もっと自分の作品要素が強いものになっていると思っています。
ニューヨークに着いて次の日に手に入れた僕にとってストリートカメラ最高峰の教科書「ライカM6」を手に胸を躍らせながら過ごした4週間の記録。
全ページ、フルカラーで構成された第一弾「WEST AMERICANIZED TOUR/Stussy Books」とはうって変わり、モノクロを中心とした構成。
自分の中で芽生えた新しい写真に対する情熱と向き合い方が作風を変えました。
すべてフィルムで撮影し、芸術の町ともいえるニューヨークで自分の可能性を模索するアドベンチャーの集大成です。』
text  Rip

〜RIP ZINGER NEW YORK CITY の一部をご紹介。〜





発売: 2009年10月01日

価格:3,990円(税込)


*購入、お問い合わせはBueno!Books 03-3405-0604 /小滝

*9月18日に渋谷タワーレコード7Fと南青山オン・サンデーズにて都内先行発売

*写真展覧会 9月30日より
 場所  「SLOPE GALLARY」(千駄ヶ谷ブエノブックス本社にオープン)



| MAGAZINS | comments(0) | posted by GENTEMSTICK |
Fall Line 2010
 

発売日 9月10日(木)
1,300円

毎年この季節、楽しみのひとつがこの「FallLine」
今年は例年より1ヶ月早く発売されます!
いつもより、なんだか夏が短く感じますね。
早くもシーズンが到来しているかのような錯覚を覚えます。

みなさま、書店へ行ってぜひ手にとってご覧ください!
| MAGAZINS | comments(0) | posted by GENTEMSTICK |
NALU 3月号
 

SURF SNOW
新たなる可能性
雪上のロングボーディング

玉井太朗と行く雪山のサーフトリップ
| MAGAZINS | comments(0) | posted by GENTEMSTICK |
snowstyle 3月号
 

テレインパークの未来を作る先駆者達。

THE WALL / GENTEM BOWL SESSION
プロデユーサー 丸山隼人
| MAGAZINS | comments(0) | posted by GENTEMSTICK |
Blue. 2009年2月号
 















玉井太朗、だからSUNOWSURFERとして往く
海でも雪山でも変わらないフィールを求めて、夏を、冬を、365日を疾走する
SNOWSURFERなるライダースがいるのだ。

photo Hiroyuki Yamada
text Takashi Osanai
caption Taro Tamai
| MAGAZINS | comments(0) | posted by GENTEMSTICK |
selected entries
categories
archives
bookmarks
profile
recent comments
QR code
qrcode
Amazon
patagonia
パタゴニア