GENTEMSTICK JAPAN

<< ようやくストーブに火を入れました。 | main | T-TUNE >>
大阪バタゴニアでの写真展セッティングを終えて道東へ


久しぶりの大阪。心斎橋バタゴニアでの自身初の写真展の準備を終えた翌日早朝一番のANAに飛び乗り、T倉氏が待っている北海道の空の玄関千歳空港へ。
パーキングに預けてある110にはこの秋初の北うねりをキャッチすべく、サーフクイーバーが満載だ。
11時には空港を出発し、紅葉の気配がない山々をすり抜けて6時間半のドライブの末、いたるところでエンプティーウェーブがわれる海岸線へとたどり着く。
可愛らしいサイズの波だが、数年前にケンが初ライドした完璧なシェイプのライトハンダーを小一時間楽しみ更に4時間半。僕たちがこの10数年北海道中を探す中でベストライトハンダーと考えているポイントへたどり着いた。走行距離700キロメートル。
朝霧の海に浮かぶ山々の稜線が、まさに冬に向かってキリリと引き締まって見える。
このエリアの海岸線に北方からのうねりが届く様になると、北海道の冬はもう目前に迫っている。スノーボーダーとして生涯何度の冬を体験出来るのか?
確実に近いている冬を前に、気持ちも山々の稜線と同じようにキリリと引き締まる。

玉井太朗

| TARO TAMAI | comments(0) | posted by GENTEMSTICK |
comment




selected entries
categories
archives
bookmarks
profile
recent comments
QR code
qrcode
Amazon
patagonia
パタゴニア