GENTEMSTICK JAPAN

<< 廣田 勇介 写真展 C O O L W O R L D *雪と旅とそのあいだの写真展* | main | ARATA SUZUMURA THE Last Frontier Vol.13 GO FOR AN ADVENTURE!! >>
SAVE THE TOMODACHI





サーファーである私たちの友だち、川口秀夫君は、現在、原発性硬化性胆管炎
(PSC)という肝臓移植をする以外には生き長らえない難病を患っています。
病状は胆管が狭窄し、末期の肝硬変を発症。肝硬変のため食堂に静脈瘤ができ、
それが破裂、大量出血を繰り返すという危険な状態にあり、日々静脈瘤破裂の
再発、胆管癌、風邪などの感染症との合併症の危機に瀕しています。
このままでは余命幾ばくもないとの宣告を受けるに至りました。
彼の生きる道は肝臓移植しかありません。
しかし、日本にて肝臓移植を受けるには数十年も待つ必要があり、
残りの望みは『海外での肝臓移植』しかありません。費用は7,500万円。
闘病生活の中でとても個人で準備できる金額ではなく、
皆様の善意にお願いするしかない状況です。
本人は「またいつか子供と一緒に海で遊びたい。。」という気持ちで重い病気と戦っております。
どうか、皆様のご理解、ご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
お問合せ:「川口秀夫君を支援する会」事務局   
TEL:072-965-0011   
HP:http://www.onegaishimasu.jp





チャリティーTシャツ ¥3000
購入は、こちらのHPから!!!
http://www.onegaishimasu.jp/tshirts.html

********************************************************
みなさんにお願いがあります。
僕の親友のサーファーでありスノーボーダーの「川口秀夫」が原発性硬化性胆管炎(PSC)と言う難病を患っています。
詳しい内容はホームページhttp://www.onegaishimasu.jp/で見ることが出来ます。
PSCと言う病気から肝硬変になり食道静脈瘤をおこし命にかかわる病状になります。
このままの状況だと余命2年、早い場合だと半年だと言うことです。
現在の治療法として肝臓移植が最善の治療法です。
ただし海外での肝臓移植を 行うには7500万という金額がかかります。
病人の川口個人では準備出来る金額ではありません。
そこで僕たちは『川口秀夫君を支援する会』を発足し募金活動を行う事にしました。
そこでみなさんのお力をお借りしたいのです。

イベントで募金させてくれたり、みなさんのHPで川口秀夫について少しでも書いてくれるだけでもどんな形でも結構です。

現在募金活動をスタートしたばかりで募金箱の設置場所が少ない事もあり振込みでの募金をお願いしています。少しでも結構ですのでどうか募金のご協力を心よりお願いします。みなさん本当によろしくお願いします。僕の友達を助けて下さい。   

GENTEMRIDER 遊佐 雅典


GENTEMSTICKとしても「川口秀夫君を支援する会」の活動のお手伝いが出来ればと思っています。
是非、皆様のご協力、ご支援を宜しくお願いいたします。

| GENERAL INFO | comments(2) | posted by GENTEMSTICK |
comment
お問い合わせありがとうございます。
info@gentemstick.comよりメールにて回答させていただきました。
皆様の善意に大変感謝しております。
ありがとうございます。

| GENTEM info | 2008/11/11 1:27 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/11/10 11:13 PM |




selected entries
categories
archives
bookmarks
profile
recent comments
QR code
qrcode
Amazon
patagonia
パタゴニア